口臭の原因が胃!

口臭の原因は胃の場合もあるんです。
MENU

口臭は胃が原因?!

 

口臭の原因。
それはやはり胃が原因なのではない
だろうかと思うことが最近よくあります。

 

私は学生の頃から過敏性胃腸炎に悩まされていました。

 

いつもお腹が張ってゴロゴロしていて、
授業を集中して受けるのも難しいような状態でした。

 

それでもなんとか学生生活を送っている
中でふと、友人との帰り道に
深く溜息をついたことがありました。

 

すると友人が顔をしかめ「クサッ!」
と言われてしまいました。

 

毎日歯磨きもしているのに、
何で!?とその時は非常に落ち込み
家に帰って泣きました。

 

それからも過敏性胃腸炎は酷くなるばかり。

 

かかりつけのお医者さんで相談すると
そもそもストレスが原因のこの病気はストレス源を無くすことが大事。

 

口臭は胃の調子の悪さが原因であったり、
吐いた時の臭いとのこと。

 

過敏性胃腸炎が原因で口臭が発生し、
口臭を気にしてのストレスが原因で
治らないなんて、恐ろしいループです。

 

それから私は過敏性胃腸炎を治すために、
まずは徹底的に歯磨きをし、腸内環境をよくするために
ヨーグルトを食べ、胃に負担をかける食べ物をできるだけ食べないことを気をつけました。

 

また、一番大事なストレスも貯めないように
できるだけ運動をしたり発散するようにすると

 

いつの間にか過敏性胃腸炎も治り、
家族からも口臭しなくなったよと
言ってもらえるようになりました!

 

もしも努力しても口臭が治らない、
毎日歯磨きしているのに・・・という方がいましたら

 

過敏性胃腸炎を疑ってみてはどうでしょうか。

 

現代社会はストレスが多いです。

 

口臭と過敏性胃腸炎の怖いループにはまらないようにしたいですね。

 

このページの先頭へ